トップページ

代表取締役・大竹裕幸のご挨拶

 弊社々業につきましては、平素より格別のご高配を賜り、この場をお借りして心から感謝申し上げます。

  さて、商品を例にとりますと、我が国では、様々な類似商品が市場に溢れる一方で、人口減少と超高齢化が年々深刻化するに伴って、市場がスパイラル的に縮小しつつあります。また、この縮小する市場を巡る競
争も、国内企業ばかりではなく海外の企業も加わって、年々激化しております。更に、どの企業のどの商品も、いつしかマンネリ化して顧客・市場に飽きられたり、時代遅れとなって陳腐化したり、より優れた競合商品が出現したりします。取引先からの注文が、いきなり途絶えることもあります。あるいは、時代変化に伴って需要が衰退したり、極端な場合には、市場そのものが消滅することもあります。従いまして、どの企業も、これらの問題に対処することなく手を拱いていると、いずれ売上は落ちて会社がジリ貧になるのは目に見えています。(これは、技術についても同様です。)。
  それでは、こような状況下、企業が持続的に売上を確保し成長・発展していくには、どうすれば良いのでしょうか。そうです、まず何よりも、(既存の商品・技術を絶えず改良し続けると共に、)顧客や市場のニーズを満たす独自の新商品・新技術を次々に開発することが必要です。そして、そのような新商品・新技術を開発できるかどうかは、第一義的に、それらの元になる優れたアイデアを発想できるかどうかに懸っています。つまり、
〇 言うまでもありませんが、新商品・新技術の開発は、そのアイデアを発想すること
  から始ります。アイデアを発想できなければ、何も始まりません。
〇 また、たとえアイデアを発想できたとしても、優れたアイデアでなければ、魅力的
  な新・新技術の開発には繋がりません。
  
  皆様ご存じの通り、『経営の根幹』は、社会の役に立つ新商品・新技術を継続的に開発し提供していくことです。そして、その起点であり要となるもの、言わば『経営の原点』は、新商品・新技術のアイデアの発想あります。優れたアイデアを発想できなければ、繰返しになりますが、何も始まりません。ひいては、持続的な経営も覚束なくなります。
 弊社は、上述の通り言わば『経営の原点』であります新商品・新技術のアイデア発想の分野を専門とする、ユニークな研究機関です。全国の企業を対象に、主に社員研修を通して、独自のアイデア発想法を中心とする専門的な知識・ノウハウ をお伝えすることにより、魅力的な新商品・新技術の開発優秀な新商品・新技術開発人材の育成の両面でサポートさせて頂いております。

  なお、弊社がお伝えしますアイデア発想法は、新商品・新技術のアイデア発想に特化した独自の『大竹式アイデア発想法』です。ブレーンストーミング、関連樹木法、マインドマップ 、KJ法、TRIZ といった汎用的な発想技法・ツールとは根本的に異なります。 
  社の強みを活かして新商品・新技術のアイデアを漏れなく掘り起すことを狙った、他では聞けない、(手前味噌で恐縮ですが、)画期的なアイデア発想法です。下図でお示しします通り、考え得るあらゆる視点から体系的にアプローチして、簡単かつ効率的に、沢山の新商品・新技術のアイデアを発想します。
  このアイデア発想法が、魅力的な新商品・新技術の開発を目指しておられる全国の企業とご担当の方々のお役に立ちましたら、大変幸いです。

  今後とも弊社へ温かいご支援・お引き立てを賜りますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


事業のご案内

1.対象企業と対象者
    弊社の事業は、新商品・新技術の開発を通して持続的な成長・発展や社会的
  な課題の解決を指し全国の企業とご担当の方々を対象としています

2.事業の内容
   (1) 新商品・新技術のアイデア発想およびそれに関連する調査研究、等
     ① 新商品・新技術のアイデア発想法に関する調査研究および考案
      ② 社会や顧客ニーズの変化と新商品・新技術の開発動向に関するモニタ
        リング
      ③ その他、新商品・新技術・新規事業の開発に関連する調査研究
   (2) 企業への経営サポート
        上述の弊社に蓄積しました知識・知見・ノウハウ・情報を活かして、
     力的な品・新技術の開発優秀な新商品・新技術開発人材の育成の両
     面で主に社員研修全国企業をサポーさせて頂きます。

3.社員研修の形態
   (1) 不特定の企業を対象に開催するオープン型 
       不特定の企業向けに、弊社が事前に設定しました内容にて開催します、
     レディーメイドの社員研修です。時間は2~6時間です。
   (2) 特定の企業毎に開催するクローズド型    
       企業からお申込みを頂きました都度、企業のご要望に沿った日時、時
     間(2時3日程)、内容、等にて開催します、オーダーメイドの
     修です。

4.弊社の事業が貢献できる分野
     弊社の事業は、アイデア発想とそれに関連するのような分野で、我が国と我が
  国の企業持続的な発展・繁栄のお役に立てると存じます。  
   (1) 新商品・新技術・新サービス開発新規事業開発イノベーション、成長・競争
     戦略、売上アップ、経営革新、事業再構築、生産性向上IoT 
   (2) 社員研修、人材育成、学び直し、リスキリング
   (3) 創業・起業   
   (4) 地域活性化、地方の産業振興・雇用創出、 輸出新興、日本を元気に!
 


主なトピックス

【2024年】
・ 9月 - 会社設立10周年記念
・10月【商品・技術開発&人材育成 研修】得意な商品と技術をフルに活かして、的な新商品と
      新技術のアイデアを漏れなく発想!」を開催予定 → 社員研修のご案内

【2023年】
・2月- 東京文具工業連盟にて【アイデア発想セミナー】「市場ニーズと経営資源を活かした新商品・
    サースのアイデア開発」を開催(ライブ配信)。約110名ご参加。
・9月-企業研究会主催にて、【アイデア発想研修】中級編:得意な商品や技術をフルに活かして、
    市場ニーズを満たす新商品のアイデアを漏れなく発想」を開催
    - 東京商工会議所(品川支部)にて、【アイデア発想セミナー】「誰でもできる!売上アップのため
    の商品・新サービスのアイデア発想法」を開催

2022年】
・ 4月-当社主催にて【アイデア発想研修】自社や他社の商品を活用した新商品のアイア発想
     法(ライブ配信)
・ 9月- 日刊工業新聞社にて【アイデア発想研修】「新商品のアイデアを漏れなく起す! 自社
    の強ルに活かすアイデア発想法」を開催(ライブ配信)。ジャンルは開発・設計。 
・11月- 当社主催にて商品開発応援研修「得意な商品と技術をフルに活かして、市場ニーズを
     満たす商品のアイデアを漏れなく発想!」を開催(ライブ配信) 

【2021年】
・11月- 新型コロナの新規感染者が急減する中、社員研修を再開。
      当社主催にて、アイデア発想研修「自社や商品を活用した新商品のアイデア
    発想法」を開催(日本橋)。

【2020年】
・ 2月- 当社主催にて社員研修を予定するも、月初からの新型コロナ感染症の急拡大により急
     遽中止。その後、2021年11月までの2年近くの間、社員研修を休止。
・ 8月- 現住所へ移転

【2019年
・ 3~6月 -高齢・障害・求職者雇用支援機構の東京支部と9府県のポリテクセンターより、『商品
        開発関す専門的な知見とノウハウ有する生産性向上支援訓練の実施機関』として
       2019年度く(注)登録コースは「新サービス・商品開発の基本プロセス」と
      「製品・市場戦略」。
          (注) 現在は、この登録を保持しておりません。
・ 9月-当社主催にて、【アイデア発想研修】「多角的な視点から、体系的に、多数のアイデア発想
    で大竹式アイデア発想法」を開催
・12月-当社主催にて、【アイデア発想研修】「自社や他社の商品を活用した新商品のアイデア
     法」を開催

【2018年】
・ 6月 - 東京商工会議所(品川支部にて、「中小企業のための新製品・新サービスのアイデア発想法
      ミナーを開催 
・ 7月 - 東京商工会議所(荒川支部)にて、【経営戦略セミナー】魅力的な新製品・新サービス開発戦
      略ガイドを開催
・11月- 大阪商工会議所(西支部)にて、IT活用セミナーインターネットの最新動向と攻めのIT
     を開催

【2017年】
・ 2月- 東京商工会議所(江東支部)にて、【地域活性化セミナー東京の地域資源を活用した新製品・
    新サービのアイデア発想」を開催 
・7月- 東京商工会議所(葛飾支部)にて、【街おこしセミナー「商店街とお店の繁栄は新商品・新サービ
    スのら!」を開催
・10月- 東京商工会議所(目黒支部)にて、【地域活性化セミナー 】「東京の地域資源を活かした新商品・
      新サービスを開発して売上アッ」を開催

2016年】
・ 3月- 東京商工会議所(北支部)にて、「売上アップのためのアイデア発想法」を開催
・ 7月- 東京商工会議所(目黒支部)にて、「インターネットを活用した新製品・新サービスのアイデ
    ア発想と取引の新規開拓」開催
・ 8月- 日本フォーム印刷工業連合会にて、「発明視点による市場創出セミナー」開催
・ 9月- 東京商工会議所(荒川支部)にて、「インターネットを活用した新製品・新サービスのアイデ
    ア発想と取引の新規開拓を開催
・10月- 東京商工会議所(品川支部)にて、「売上アップのための新製品・新サービスのアイデア発想法
     を開催

【2015年】
・ 3月- 川崎市産業振興財団にて、「会社が生き残るため、成長・発展するため、新製品・新サービス
    を絶え間発しましょう!」を開催 
・ 5月- 東京商工会議所(品川支部)にて、「売上アップのためのアイデア発想法」を開催
・ 6月- 東京商工会議所(目黒支部)にて、「新サービスを開発して明日の繁栄を手に入れよう!」
     を開催
   - 行田商工会議所にて、「新製品・新サービスのアイデア発想セミナー」を開催
・ 7月- 東京商工会議所(江東支部)にて、「よく分かる! 新製品のアイデア発想!」を開催 
・ 8月- 春日部商工会議所(工業部会役員会)にて、「新製品のアイデア発想セミナー」を開催
12月-埼玉県産業振興公社にて、「魅力的な新製品のアイデア発想講座」を開

【2014年】
・ 9月- 株式会社スカイワード経営研究所として法人化
・11月- 財務省と経済産業省より経営革新等支援機関として認定頂く(注)
           (注)現在は、この資格を保持しておりません。  
     特許庁の外郭団体・(一社)発明推進協会より『中小企業のための
      新製品・サービス開発の極意』を出版頂く

【2013年】
・ 4月-(東京都渋谷区にて)スカイワード経営研究所、創業

【2012年】
・ 会社員としての仕事の傍ら、長年に亘り新商品・新技術・新サービスのアイデア発想法について調査
  研究。 
   2012年、それらの取組みが実を結んで、独自の体系・方法論・ノウハウからなる『大竹式ア
 イデア発想法を考案。その後、この弊社独自のアイデア発想法を通して、我が国と我が国の
 企業の持続的な発展・繁栄に貢献したいといから、会社の設立と書籍の出版を計画